お知らせ

No Image

市立中学校における濃厚接触生徒のPCR検査の結果について(4月7日)

市民及び保護者の皆様

■寝屋川市立第三中学校の生徒(新入生)が濃厚接触者として、PCR検査を受検しておりましたが、「陽性」であることが確認されました。
これを受け、「新型コロナウイルス対策に関する対処方針」(市ホームページを御覧ください。)に基づき、当該生徒が在籍するクラスの生徒全員及び担任、さらに市保健所が濃厚接触者として判断した者のPCR検査を実施します。
全PCR検査の結果が「陰性」と判明した場合でも、当該生徒が在籍するクラスにつきましては、2週間の「学級休業」となります。(学級休業中は、教員による授業のライブ配信が行われます。)
なお、当該生徒が在籍するクラスの生徒につきましては、検査の結果に関わらず当該生徒との最終接触日から2週間となる4月20日(火)までの間、自宅待機をお願いします。
それ以外のクラスにつきましては、市保健所と協議の上、感染予防対策を強化した上で、通常登校(選択登校制)となります。
当該校におきましては、市保健所の指導により、教室等の消毒を専門業者により実施します。
全PCR検査の結果、当該生徒を含めた3名以上(教職員、生徒含む。)の陽性者が確認された場合は、当該学校については、その判明から2週間の「完全休校」となります。(同居の場合の感染については、1名としてカウントします。)なお、「完全休校」の間、学校施設を利用する全ての活動が利用できなくなります。
詳細につきましては、学校から第三中学校の保護者の皆様に連絡があります。

【市立小・中学校の生徒・生徒の保護者の皆様へ】
学校への登校を不安に思われる方は、選択登校制及び授業のライブ配信について、学校に御相談ください。

【市民及び保護者の皆様へのお願い】
・感染力が強く重症化リスクの高い変異株が、寝屋川市内で多数確認されています。これまで以上の徹底した感染対策をお願いします。
・寝屋川市内では20歳代の感染が多く確認されています。歓送迎会や友人同士での集まりなどの自粛をお願いします。「断る勇気」をもってください。
・新型コロナウイルス感染症により、寝屋川市内で亡くなられた方のうち、約9割が70歳代以上となっています。変異株は、感染力が強いことに加え、重症化リスクが高くなっています。特に、シルバー世代の皆さんはお気を付けください。
・変異株は感染力が強く、その予防には従前からの感染対策を徹底する以外ありません。対面時のマスクの着用を始め、手指のアルコール消毒などの感染対策をこれまで以上に徹底するようお願いします。

問合せ先
<学級休業に関すること>
寝屋川市教育委員会事務局学校教育部学務課
電話 072-813-0072(直通)
<選択登校制等に関すること>
寝屋川市教育委員会事務局学校教育部教育指導課
電話 072-813-0071(直通)
<PCR検査に関すること>
寝屋川市健康部新型コロナウイルス感染症対策室
電話 072-829-1210(直通)
<その他>
寝屋川市危機管理部防災課
電話 072-825-2194(直通)

  • 登録日 : 2021/04/07
  • 掲載日 : 2021/04/07
  • 変更日 : 2021/04/07
  • 総閲覧数 : 13 人