お知らせ

No Image

寝屋川市内の認定こども園で勤務する職員の検査結果について( 4 月 7 日)

■寝屋川市内の認定こども園で勤務する職員(市内在住)の感染が確認されました。(濃厚接触者としての検査ではなかったため、結果判明までの間、「寝屋川市新型コロナウイルス対策(市立学校園等・保育所感染)に関する対処方針」(以下、「対処方針」と言います。)に基づく対応はありませんでした。)
当該認定こども園に対しては、寝屋川市から対処方針に基づく対応を要請しており、当該職員が担当するクラスを2週間のクラス休業(4月19日(月)まで)とします。
また、当該クラスの児童全員、全職員及び市保健所が濃厚接触者と特定した者に対しPCR検査を実施し、結果が判明するまでは完全休所となります。
クラス休業期間については、状況に応じて、延長となる可能性があります。
なお、認定こども園の名称が「認定こども園 太陽保育園」であるということを自主公表されています。

【市民及び保護者の皆様へのお願い】
・感染力が強く重症化リスクの高い変異株が、寝屋川市内で多数確認されています。これまで以上の徹底した感染対策をお願いします。
・寝屋川市内では20歳代の感染が多く確認されています。歓送迎会や友人同士での集まりなどの自粛をお願いします。「断る勇気」をもってください。
・新型コロナウイルス感染症により、寝屋川市内で亡くなられた方のうち、約9割が70歳代以上となっています。変異株は、感染力が強いことに加え、重症化リスクが高くなっています。特に、シルバー世代の皆さんはお気を付けください。
・変異株は感染力が強く、その予防には従前からの感染対策を徹底する以外ありません。対面時のマスクの着用を始め、手指のアルコール消毒などの感染対策をこれまで以上に徹底するようお願いします。

問合せ先
寝屋川市 こども部 保育課
電話:072-812-2552(直通)

  • 登録日 : 2021/04/07
  • 掲載日 : 2021/04/07
  • 変更日 : 2021/04/07
  • 総閲覧数 : 14 人